自動化は怖くないッ!~VBScript編②~

マウスを動かすのって本当に面倒くさいですよね

もう本当に、マウスを動かすのって本当に面倒くさいですよね。
で、前回実際にやっていただいた方は気付いたと思います。

「せっかく自動化したけど、web_open.batの配置場所をデスクトップから変えたら何か知らないけどパソコンから怒られちゃった…」
「見たかった情報ブログも起動しなくなっちゃったし、パソコンってやっぱり面倒くさいね!」

まあまあ、そう言わないでください。
前回作ったものは、web_open.batがデスクトップから未来永劫動かないことを期待して作っただけなのでそんな事態になっています。
でももちろん、我らが「メモ帳」がそんな悩みを解決してくれます。

どういうことなの

もうすっかりお馴染みとなったWindowsの便利な機能である「メモ帳」。
今回もその便利な「メモ帳」を利用して、WEBページを開くファイル(web_open.bat)を呼び出さず直接WEBページを開くようファイルに書いておけばよいのです。

いいからやり方を教えて!

それでは前回せっかく作ったVBScriptのファイルを、一旦デスクトップに移動させましょう。(様式美)
そうしたら以下を全部選択してコピーした後、メモ帳に貼り付けてください。

保存の方法、起動時に呼び出されるフォルダに配置する方法は前回・前々回と同じようにしてください。
これでOK!

何かすごく省略してない?

いえいえ、今回は前回作ったVBScriptの応用編なので、基本ができていればこれくらいしかやることがないのです。
これでデスクトップにファイルを置かなくてもよくなりました!何ならweb_open.batの存在意義がなくなってしまいましたね……
ありがとうweb_open.bat。あなたは大いなる自動化の一歩を担ってくれました。

自動化万歳!!

先ほども書かせていただきましたが、基本ができていれば応用も怖くないです。
今までメモ帳でやっていたことは、一般的に「プログラミング」と呼ばれるものです。
プログラミングなんて堅苦しくてわけわからない文字の羅列だ!って思ったら、存外きちんと文法があるものです。国語や英語と同じですね。
マウスを使うのをサボっていたら、自然と作業は自動化できるんです。
自動化は怖くない。MS-DOSは怖くない。そしてVBScriptも怖くない。
何ならプログラミングも怖くない!!
マウスを使うのって本当に面倒くさいですよね。
Let’s enjoy your automatic programming!!